【備忘録レビュー】ジャカルタでクラフトビールを飲めるお店(ブリュワリー & タップルームなど)

実際に足を運んだクラフトビールのお店を簡単な感想程度にまとめました。

【備忘録レビュー】ジャカルタでクラフトビールを飲めるお店(ブリュワリー & タップルームなど)
  • できる限りブリュワリー系あるいはタップルーム系を優先的にせめています。(ボトルや缶ものだけのバーはあまり好きではないため。)
  • だいたいですが個人的におすすめ度の高い順に並べています。
  • IPA好みの自分の感想です。(味の好き嫌いは人それぞれ。)
  • 訪問時の情報をもとにしています。(お店自体がなくなっていたり、メニューが変わっている可能性あり。)

COFFEEBEERIAN

*2024年3月訪問

朝からクラフトビールが飲めるビールとコーヒーのお店。(実際朝のサイクリング帰りにビールを飲んで帰る常連の欧米のお客様もいるんだとか。)

場所はジャカルタ中心地エリアではあるものの、やや住宅地っぽい区画なので公共交通機関でのアクセスは難しそうです。

DIY感も漂うミニマルな店内。

ビールメニューも10種類前後、ですが一部は缶のものも。

日曜の昼過ぎに行ったところ、金曜入荷で金曜のうちになくなったものもあるとスタッフの方が言っていました。スタッフの方は非常にフレンドリー。

TALL TALES(ダブルIPA)とKura Kura IPA(KK IPA)の2杯を堪能。どちらも十分美味しかった。

居心地がよく、常連の人も交えてスタッフの方と色々話していたら14時の閉店時間を過ぎてしまっていましたが、いいよいいよ、と言ってくれ恐縮でした。

次はクラフトビールはもちろん、コーヒーを飲みに来るのも良さそう。

Inglorious Basterds

*2023年9月訪問

正式名称はたぶん「Inglorious Basterds Craftbeer & BBQ」。あのブラピ主演の映画イングロリアス・バスターズから取ったかどうかは不明。

高級飲食店等が多いエリアにあり、隣はいろ肉という日本式焼肉屋さん。お店は2階になるので理髪店?みたいなとこの階段を上がります。

中はかなり雰囲気作りに凝っている内装で、めちゃくちゃ良い感じです。ライブバンドの演奏などもやっていました。

ビールのメニューは10種類超。

フライトがあったのでIPAメインに4種類をチョイス。

さらに追加でPintを2杯ほど。ちょっと飲み過ぎました。

お店のロゴもコースターもカッコいい。

フードも頼んでみましたが、まあ味は普通でした。

ここは店内、ビールともにクオリティーが高く、ジャカルタを代表するクラフトビールタップルームと言えそうです。

Jubelof Menteng

*2023年9月訪問

✏️
Googleマップで見る限り、もしかしたら「Ombe Kofie Menteng」というカフェと一緒になっているかもしれません。

メンテンにある、いかにもジャカルタのハイエンド層(特に女性)が好きそうなお店。

エントランスはいくぶんひっそりとしていますが、中はけっこう広く、駐車場も車やバイクでいっぱいでした。

お店入ってすぐがカフェになっており、奥にタップルーム(バー?)がありました。

日光を取り入れた空間はかなり優雅で気持ち良いです。

フライトを注文。ペールエール、ダブルIPA、セッションIPA、どれも美味しくいただきました。

小腹が空いたのでバクミーを注文。これがめっちゃ美味しかった。ここはフードメニューもかなりクオリティー高そうです。

エリアがエリアなので値段はそこそこしますが、総合力の高い、良いお店。

STARK Taproom

*2023年3月訪問

バリ発のクラフトビールブランド「STARK」のタップルームです。

場所は高層ビルが立ち並ぶSCBDエリアにあり、都会のど真ん中といったところ。

入り口はややわかりにくかったですが、お店は天井が高くスポーツバーみたいな感じ。屋外エリアもありましたが、風通しがやや悪い感じがしました。

フライトをいただきましたが、IPA好きな自分としてはやや物足りない印象。

ここは仕事の合間にちょっと同僚と、みたいな使い方に向いているのかもしれません。

クラフトビールラバーの方々に心からオススメできるかと言われれば少し微妙かな。

eSIMDB バナー
Ad