【宿泊レビュー】ホリデイ イン エクスプレス コーズウェイ ベイ 香港

立地抜群だけどそれだけなので、という素泊まりビジホ的な利用が良さそう。

【宿泊レビュー】ホリデイ イン エクスプレス コーズウェイ ベイ 香港
✏️
2024年5月の宿泊記です。

ホリデイ イン エクスプレス 銅鑼湾(コーズウェイベイ)香港(Holiday Inn Express Causeway Bay Hong Kong)は香港島の便利なロケーションにあるIHG系ホテルです。

人気の観光エリアに位置しながらもリーズナブルで、MTRやバス、トラムなどへのアクセスも良し。

ただし朝食はセットメニューのみで微妙。ホリデイ イン エクスプレスというだけあって、素泊まりレベルで良い人向けと言えます。

ロケーション

MTR銅鑼湾駅から徒歩10分くらい。繁華街エリアの中にあります。

ということで立地はかなり良く、それがこのホテルの唯一といってもいいウリ。

向かいがタイムズスクエア(ショッピングモール)になっており、周りにお店はわんさかあります。

空港からエアポートエクスプレスを利用する場合は、香港駅まで乗って、そこからセントラル駅に移動、MTRでコーズウェイベイ駅が一般的かと思います。

チェックイン、客室

ホテル入り口は至ってシンプルで普通のビルのエントランスといった印象。

中に入ってすぐにエスカレーターで2階(ただし表記上は1階)に上がるとロビーになっています。

到着したのは暗くなってからでしたが、フロントはおじさんしかおらず、愛想があまり良くなかったのは覚えています。

✏️
IHGのウェルカムポイントもなし。

客室

部屋は確か9階のコーナーだったと思います。このホテルはスタンダードルームしかなかったはずなので、サイズ的にはどこもほぼ同じ。ベッドタイプ以外はハイフロアかコーナーか、くらいの違いしかありません。

とはいえ日本のアパホテルとかよりは幾分広めです。

トイレがアメリカンスタンダードなのが残念な点ですが、シャワーは問題なしでした。

香港では2024年4月から使い捨てプラスチックの提供が段階的に禁止となったため、水は缶での提供。

雨季に入っていたのでしっとり雨で天気はあまり良くなかったです。

客室フロアの廊下からもわかるように、建物としてはそこそこ年季が入っています。まあ香港ではこのくらいが普通なのかもしれませんが。

ホテルのWiFi

無料のホテルWiFiは高速とは言えないまでも、十分使えるレベル。

安定もしていて、比較的快適です。

eSIMDB バナー
Ad

朝食

✏️
ホリデイ イン エクスプレスなので宿泊者全員朝食無料。

朝食は2階のYAT TO HEEN(逸酔軒)というレストランが会場でした。ちなみにGoogleマップを見るとレストラン営業は11時からとなっています。

中はザ・中華料理店。でもけっこう狭め。

ビュッフェではなくセットメニュー。選択肢はA - Dの4つありますが、どれもかなり微妙そうな写真写り。

香港といえばやはり飲茶を食べに行きたかったので、胃袋のスペースを消費しないよう今回はオレンジジュースだけいただいてセットメニューは注文せず。

ということで写真や感想はなしです。

ひとこと

IHG系だと香港最安値のホテルの一つで、その割にロケーションはいいということで今回こちらのホテルを選びました。素泊まり感覚、そして朝食は外に食べに行く前提で、交通機関含め(香港島側で)アクセスや立地のいい場所に重点を置く場合はそこそこ良い選択肢ではないでしょうか。

というかむしろ朝食提供一律なしで値段さらに下げてくれれば嬉しいところ。

あともう少しフロントのおじさん方の接客が良ければ好感を持てるんですが。

eSIMDB バナー
Ad